昭和43年11月

大阪ビジネスコンピュータ株式会社として設立。

昭和44年2月

日本電気 電子計算機導入(NEAC-1240)。計算センター業務を開始する。

昭和45年4月

富士通 電子計算機に機種変更(FACOM230-10)。

昭和47年4月

富士通 電子計算機のレベルアップ(FACOM230-15)。
株式会社澤田会計EDPセンターと改称する。

平成3年6月

株式会社エス・ケイ・エスと改称する。

平成7年2月

大阪市北区天満1丁目9-14に移転。

平成26年11月

大阪府大阪市北区天神橋1丁目6-18に移転。